SPF養豚の生産の仕組み

SPF豚の作出と生産ピラミッド

  SPF養豚は特定の疾病防除を目的に実施するものですから、それを確実にするために下図のように原・種豚群から肉豚生産群まで生産ピラミッドを構築します。
改良を進めるために他から種豚をピラミッド内に持ち込むときは、必ず帝王切開等により特定病原菌を排除します。

 

現在わが国で活動しているSPF豚生産ピラミッド

●(株)サンエスブリーディング●伊藤忠飼料(株)●(株)シムコ●日本農産工業(株)
●JA全農グループ●JAホクレン

SPF養豚における防疫コントロール

 SPF養豚を守るためには生産ピラミッドが一体となり外部から病気を持ち込まなし、ようにしなければなりません。そのため、生産ピラミッドの各段階の農場は日本SPF豚協会の定めた基準に従って防疫と飼養管理を実施します。
各農場に共通する防疫コントロ一ルの基本はつぎのとおりです。



最終更新日 : 2010/02/03